焼き海苔の賞味期限が切れたので自家製佃煮に|オカズにもオツマミにも使える!

賞味期限が切れた焼き海苔

 

うっかり焼き海苔の賞味期限を切らしてしまいました。

毎日夫のお弁当に海苔を使うので、消費のペースは決して遅くないはずなのですが(ちどり調べ)まとめ買いした焼き海苔を使う順番を間違えて、後に買った方から使ってしまいました。

先に買った焼き海苔は、未開封で保存用の袋に入れたままシナシナに。。。( ;∀;)イヤン

 

スポンサーリンク

 

賞味期限切れの海苔を何とかしておいしく食べたい!

ガスコンロで炙ってみると、少しはパリッとするものの・・・

やはり触感や香りは新しい海苔には遠く及ばず。

のり弁やおにぎりに使うにはちょっと…という感じだったので、賞味期限が切れた海苔は、山芋や長芋の磯辺揚げに使うことにしました。

ですが・・・一度に大量の海苔を消費するわけではないし、山芋や長芋の磯辺揚げ自体もそんな頻繁に作るわけではないので、開封した賞味期限切れの海苔がいつまで経っても冷蔵庫に^^;

気づけば賞味期限が切れてから、なんと1年半近く経ってしまいました( ゚Д゚)

賞味期限が切れた焼き海苔

 

賞味期限切れの焼き海苔はいつまで食べられるのか?

「さすがに1年半って。。。」と思いつつネットで調べてみると

カビが生えたり変な臭いがしなければまぁ問題ない、という情報を複数発見。

※あくまで私が見たネットの情報です。我が家は食べても問題ありませんでしたが、判断は自己責任でよろしくお願いします(`・ω・´)

 

賞味期限切れの焼き海苔を佃煮にリメイク

佃煮ならガッツリ火も通すから…なんかよさそうな気がする(笑)と作り方を調べてみました。

材料は家庭にもあるものばかりでいける!これはイイ( *´艸`)

 

賞味期限切れの焼き海苔の佃煮レシピ

自家製海苔の佃煮調味料

◆材料◆

・賞味期限切れの海苔・・・1帖  (全形の海苔10枚)※全形=タテ21cm×ヨコ19cm

【A】
・水・・・100ml
・酒・・・100ml

【B】
・醤油・・・大さじ6
・砂糖・・・大さじ3(甘めがお好みの場合大さじ4に増量)
・水・・・250ml

 

◆作り方◆

① 海苔を手でちぎってボールに入れる

自家製海苔の佃煮 製作開始

 

大きさはこのくらいでOK↓↓↓

自家製海苔の佃煮手順

 

② ちぎった海苔の入ったボールに【A】の材料をいれて10分おく

自家製海苔の佃煮手順

 

海苔がしっかり浸るように箸などで押します↓↓↓

自家製海苔の佃煮 手順

 

③ 【B】の材料を鍋に入れてひと煮立ちさせる

自家製海苔の佃煮 調味液

ここから水分を飛ばしながら煮詰めて炊いていくので、口の広い中華鍋を利用しました♪

 

④ ②で水とお酒に10分つけてふやけた海苔を③の鍋に入れます

自家製海苔の佃煮 煮詰める

 

⑤ ちょいちょいかき混ぜながら中火で煮て水分を飛ばす

参考にしたレシピには10分程度とありましたが、私は15分~20分ほどかかりました

ヘラで鍋の底をスッとなでた時に、少しのあいだ鍋の底が見えるくらい海苔がモッタリした状態になったら完成!

自家製海苔の佃煮 完成目安

 

iphoneの連写のスクショです。粘度が伝わるかしら?w

自家製海苔の佃煮 煮詰め方

 

 

⑥ ボールやバットに移して冷ましてから、清潔な密閉容器に移して冷蔵庫で保存

自家製海苔の佃煮完成

↑ボールに移して、冷ましているところです

 

自家製の海苔の佃煮の日持ちはどのくらい?

1帖分の焼き海苔で出来る佃煮の分量ですが、夫婦二人で2,3日で食べきるのはちょっと難しいくらい沢山出来上がりました^^;

となると、気になるのが「冷蔵庫保管でどのくらい日持ちするのか?」という事。

こちらもネットで調べてみたのですが・・・

・冷蔵庫に仕舞って5日以内には食べきるように
・冷蔵庫で保管して一週間くらいじゃないかな?
・冷蔵庫に入れて二週間は持ちました

などと、情報は様々でした^^;

他にも、冷凍庫で保管すれば数か月は大丈夫、なんていう話もありました。

※こちらあくまでもネットで調べた個人の方の情報なので、判断は自己責任でお願いいたしますね(*’▽’)

 

材料や炊き方(煮詰め方)などによっても違いますが、水分を含んだ海苔の佃煮は乾燥した焼き海苔や干し海苔に比べて日持ちしない、という情報もありました。

ということで、早期完食のためのアレンジをいろいろと試してみました。

コチラです→賞味期限切れの焼き海苔で作った自家製佃煮のチョイ足しアレンジ

よかったら見てみてくださいね(*’▽’)

スポンサーリンク

自家製海苔の佃煮は無難な味に仕上げるべし!

上で紹介したレシピの材料なのですが、ネットで見て参考にしたレシピを少々アレンジしております。

アレンジ、と言うとカッコよく聞こえますが・・・

市販の海苔の佃煮よりも甘くない物を作りたかったので「砂糖の量を減らした」というだけの話(笑)←ご飯のお供はもとより、お酒の肴にも使う気満々の私( *´艸`)

 

ですが、なにぶん初めて作ったので、煮詰める途中でチョイチョイ味見をして「私的に求めていた味!」となったところで、一応夫にも味を見てもらったんです。

すると、まさかの・・・

 

「海苔の味だね (・ω・)ノリダネー」という感想。

 

・・・そりゃ海苔だもの!なんなんだ?その感想はw (; ・`д・´)ノリダヨー

私としては夫に「美味しい!」と言われたい! ( ;∀;)チクショー(笑)

 

さてどうしたもんか?と考えた結果「ごま油とにんにくのすりおろしを足せば、間違いなく夫の好み!(私もその方が好き)」と思ったんです。

思ったんですが・・・

ごま油&にんにく風味の海苔の佃煮が大量に出来上がってしまうと・・・

 

間違いなく飽きる!

 

佃煮自体はオーソドックスな味で仕上げておいて、使う料理に応じて「チョイ足しアレンジ」をした方が、飽きずに食べられる&普段の料理に使える幅も広がるのでは?

と、考えた私の判断は・・・

 

「賞味期限の切れた焼き海苔」を使った「自家製海苔の佃煮」を「大量に作る場合」は、無難な味に仕上げて一旦終了( `ー´)ノビシッ!

となりました(`・ω・´)コノママデモ オイシイヨー

【続きはこちら】オカズにもオツマミにも使える、自家製海苔の佃煮のチョイ足しアレンジ♪

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました