自己紹介・経歴

ドラムセットの写真

こんにちは♪ブログの運営者「ちどり」と申します。

15歳でドラムを始め、ドラム暦は間もなく丸30年になります。

最初は街の音楽教室に通いましたが、グループレッスンがつまらなくて数ヶ月で辞めてしまいました(笑)

ドラム自体は独学で続けつつ、ご縁のあった諸先輩方に「ドラムとは?」や「バンドとは?」など、スパルタ指導で叩き込まれ 丁寧に教えていただきながら、オリジナルバンドやトリビュートバンドなど多数のバンド経験をしてきました。オリジナルバンドでレコーディングやライブツアーも行い、お仕事としてテレビやレコーディングにも参加させて頂いたりしていました。

現在は、定年後・老後の趣味としてドラムを楽しみたい方にレッスンを行いつつ、個人的には趣味として、音楽仲間とスタジオに入ったりライブをやったりしています。

ドラムは・・・とにかく楽しいです(笑)♪

・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・

独学で覚えていったので、バンドを組んで活動をしていく中で「手が思うように動かない」「足が思うように動かない」「リズムが甘い」などなど沢山の壁にぶち当たりましたが、自分なりの練習を繰り返して乗り越えてきました。まぁどうにかなるもんです(笑)

基礎はもちろん大事ですし、私もその後(それも独学ではありますが)基礎練習はしましたが、正直趣味で楽しくドラムを叩きたいということであれば、ガチガチの基礎練習に沢山の時間を費やさなくてもいいんじゃないかなと思っています。

・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・

いや、もちろん「基本の型」は必要になってきますし、バンドをやるとなるとドラムは土台になるので「コレができないと話にならん!」みたいなことはあるんですけどね。

自分の趣味として楽しんでドラムを叩くなら、まず楽しいが一番。やってみたいことが出来たら、その為に必要な練習をしていく。という形でもいいんじゃないかな?と。

「楽しそうだな♪」と思って始めたのに、ドラムセットにも触れずにパタパタと手の基礎練習だけを最初から延々やるのはつまらないんじゃないかと思うんです。

まずはやってみて、面白いしもっと上手くなりたいなぁと思ったら、当然練習をする。練習しない事には上手くなりませんし、練習は裏切らないですからね(笑)

・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・

ところが!ドラムって「ちょっと興味があるから買って自宅で練習してみよう」という訳にはいかない楽器なので(笑)敷居が高く感じられちゃうんですよね。実際はそんなことは無く・・・

とりあえずドラムは簡単にやってみることが出来るんです♪

気軽にドラムに触ってもらえたらいいなぁ♪と思い、このブログを運営しています。

そして、ドラムの始め方だけでなく・・・

◆始めてみたら楽しかった♪もっと上手くなりたい!

◆すでにドラムをやっているけど、伸び悩んでいる・・・

という方に向けても、上達のヒントやちょっと役に立つ話など

ドラムについてのアレコレをご紹介していこうと思っています。

・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・♪・・・

私がドラムを始めるきっかけや、どうやってドラムの叩き方を覚えていったのか?など詳しくは「ちどりの一打入魂」で、順を追ってお話しています♪ ・・・しょうもない話も多いですが(笑)ご興味のある方はどうぞご覧くださいませ♪

質問や感想などは、各記事の「コメント欄」または、ブログ上部にある「お問い合わせ」から承っておりますので、どうぞお気軽に書き込んでくださいね♪確認次第お返事します♪

「ドラムの始め方が分かるブログ|ちどりの一打入魂」をどうぞよろしくお願いいたします♪

ちどり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする