一打入魂!ちどりが叩く♪ 第四話 師匠は昼寝

サイトの主「ちどり」とドラムの話を綴る
一打入魂!ちどりが叩く♪シリーズの第四話。

 

前回まではコチラ↓

 

一打入魂!ちどりが叩く♪ 第一話 ドラムセットに恋をした

 

一打入魂!ちどりが叩く♪ 第二話 ドラムをやるにはどうするの?

 

一打入魂!ちどりが叩く♪ 第三話 師匠との出会い♪

 

>> 続きを読む

迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ③みんな歌おう♪

やってみたい曲を演奏しよう!

 

「迷子にならないコピーのやり方」

 

第三弾は、バンドでの練習のやり方についてです。

 

叩いている最中に場所を見失って迷子にならない為の

コピーの仕方をご紹介してきました。

 

過去の記事はコチラ↓

 

ボーカルが居ないと「曲の途中で迷子」になっちゃうアナタ!!

迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ①全体像を把握しよう♪

迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ②主体性を持って練習しよう♪

 

>> 続きを読む

迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ②主体性を持って練習しよう♪

叩いてみたい曲をコピーする時に

いい練習のやり方ってあるのかな?

 

 

やってみたい曲を演奏できる様になるまでには

いくつかの段階があります。

 

①とにかく曲を何回も聴く

 

②全体の構成を理解する

 

③リズムパターンやオカズを確認する

 

④頭から終わりまでスムーズに演奏できるように

 それぞれの楽器の練習

 

⑤バンドであわせる練習

 

 

コピーや練習のやり方を適当にやってしまうと

コチラの記事で書いたように・・・

歌が居ないと迷子になっちゃう人

に、なってしまいます。

 

 

前回の記事では、①と②の説明をしました♪

 

今回は

③ドラムのフレーズの確認

④ドラムパートの練習

の説明をしていきますね♪

 
>> 続きを読む

迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ①全体像を把握しよう♪

叩いてみたい曲があるんだけど

 

はて・・・「コピーってどうやったらいいんだろう?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この曲叩いてみたいな♪」と思って

 

コピーをしたり覚えたりする時に

 

やり方を間違えると

 

こちらの記事で書いた様な

 

「歌が居ないと迷子になっちゃう人」に

 

なってしまいます!

 

 

>> 続きを読む

ドラムの役割とは? バンドにおけるドラムの役割

「ドラムは上手くて当たり前」

 

「最低限ここまで出来ていればOK」のハードルが一番高いのがドラムだ。

 

 

これは、ドラムを始めたばかりの15歳の頃に師匠に言われた一言。

 

 

 

ドラムは土台だ。

 

しっかりとした土台の上に、ベースが乗る。

 

その上に、ギターや鍵盤が乗る。

 

そして一番上に、ボーカルが乗る。

 

土台がしっかりしていなければ、上に乗っている人たちは

 

自由に動くことが出来ない。

 

 

 

 

だから・・・

 

 

 

 

 

「ドラムが下手なバンドはダメだ」

 

 

 

>> 続きを読む

一打入魂♪ ちどり が叩きます
ちどり

管理人:ちどり

プロフィール:15歳でドラムを始める。ドラム教室に数ヶ月通った後は、先輩ミュージシャンから知識を吸収しつつほぼ独学で練習。数々のバンドに在籍し、2009年からはレッスンも開始。現在40代半ば。

最近の投稿
カテゴリー
タグ
スポンサードリンク




アーカイブ
最近のコメント
    メタ情報

    ページの先頭へ