ドラムを始める時に最初に買うものは? 自宅で出来る練習「打点を一箇所に集めよう」

ドラムを始めるにあたって、一番最初に何を買う必要があるのでしょうか?

 

 

ドラムを始めるにはどうすればいい?

 

↑コチラの記事では、ドラムの始め方をいくつか紹介しましたが・・・

 

さて。その時に何を用意していけばいいの?

 

 

一番最初に購入すべきものと、自宅で出来る練習を紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

とにもかくにも「コレ」が無いと話にならない!

 

ドラム教室やその先生によって、レッスンの進め方は違うので

 

用意すべき教材などはそれぞれあるとは思いますが・・・

 

とりあえず絶対必要なものと言えば・・・

 

 

ドラムスティック

 

↓コレ。

 

ま、想像はつきますよね(笑)

 

 

 

購入場所とおおよその金額

 

ドラム用のスティックは、楽器屋さんで手に入れることが出来ます♪

 

価格は、種類によってもちろん違うのですが

 

大体「2本1組のセットで1000円前後」といったところ。

 

 

 

種類は色々あるんです

 

 

 

スティック、と一口に言っても種類は結構色々あります。

 

◆素材

 

◆長さ

 

◆太さ

 

◆チップ(先端部分)の形状

 

◆仕上げの塗装 などなど。

 

 

初心者に向いているものはどれ?

 

今回のテーマは「最初に何を買えばいいか?」なので

 

「細かいスティックの種類」については

 

また改めてゆっくり紹介しようと思っています。

 

が、初心者の方にオススメするとしたら・・・

 

素材はヒッコリー(木の種類です)がいいと思います。

 

 

私のオススメするスティックはこれ!

 

 

その他の違いと言うのは、個人の好みになってくるのですが

 

私のオススメはTAMA DRUMS(タマドラム)というメーカーの

 

H2145Bという型番のスティックになります。

 

 

特徴は勿論あるとは言え、大きな癖があるスティックではなく

 

特別太いということも、特別細いということも無く

 

表面の仕上げもナチュラルなもので、オールマイティーに使えるのではないかと。

 

 

とりあえずコレを購入してみて、その後「自分はもうちょっと違うのがいいな」と

 

好みなどが出てきたら、改めて選んでみるといいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

せっかく手に入れたんだから、自宅でも出来る練習ってないの?

 

 

教室やスクールに入門した場合は、そこで課題が出ると思いますが

 

「とりあえず教室はまだ決めてないけど、始めてみようと思ってスティックを買った」

 

という方もいるかと。

 

せっかくですから、自宅でも出来る練習があればいいですよね♪

 

 

 

まぁ、ドラムを「叩く道具」を購入したので

 

では「何か叩けるものを!」ということになるわけですが(笑)

 

 

いきなりドラムを手に入れることも無く・・・

 

とりあえずは「読み終わった新聞や雑誌を束ねて」とか

 

「クッションなどにタオルでも巻いて」とか。

 

工夫次第で、一応練習は出来ます。

 

あなどるなかれ!こういう練習も、結構ためになるんですよ♪

 

 

もちろん実際のドラムのように、叩いた反動で

 

スティックが跳ね返ってくることはないのですが

 

スティックを「握って振る練習」と言う意味では、充分身になります。

 

 

実際私も、読み終わった漫画雑誌を

 

ガムテープで数冊まとめて練習に使っていました。

 

で、ただ闇雲にパタパタするのもつまらないので・・・

 

 

私が実際やっていた 練習方法を紹介します♪

 

 

 

読み終わった雑誌(ちなみにマガジン。笑)を積み重ね

 

ガムテープなどで崩れないように固定します。

 

で、そこにマジックで的を書いて練習していました。

 

 

↓書いた的の形はこんな感じ。

↑現在は漫画雑誌も読んでおらず、ちょうどいい物が手元に無くて^^;

しかも、廃品回収後のタイミングで量も少ないんですけど(笑)

書いた的はコレと同じです!

 

実際は高さ30cmくらいに積んでました。

 

 

練習のポイントはこれ!

 

真ん中の黒丸のところだけを叩くことを目指します!

 

最初はびっくりするくらい、叩くたびに違う場所に当たっちゃうと思います^^;

 

スティックの握り(グリップ)が不安定なので軌道が安定しないんですよね。

 

でも、意識して続けて練習していると・・・

 

段々、黒丸のところだけが破けるようになってきます。

 

結構この練習って後々役に立ちました。

 

 

打点を一箇所に集められる様になります!

 

実際のドラムは叩けば鳴りはしますが、同じ楽器でも

 

叩く場所によって音(音色)が違うんです。

 

 

同じ音(音色)を出したくても、スティックの打点・軌道が安定していないと

 

叩くたびに色んな音が鳴っちゃいます!

 

 

また、軌道が安定していないと、タカタカタカタカ~と叩いている最中に

 

左右のスティックがぶつかってスティックを落とす原因になったりします。

 

 

つまらない練習のようですが・・・

 

スティックの打点・軌道を安定させる練習として

 

この地味な練習はやってよかった!と思ってます。

 

 

実際ドラムセットを目の前にして練習しよう、となると・・・

 

特に最初の頃は「ドラムセットを触る」ことが楽しくて仕方ないので

 

スティックの軌道なんてどうでも良くなっちゃうんです(笑)

 

 

つまらない練習だな、紙を叩きたいわけじゃないんだけど^^;

 

と思うかもしれませんが、打点・軌道を安定させる練習としては

 

けっこうイイので、是非スティックを購入したら

 

ご自宅でやってみてくださいね♪

 

 

まとめ

 

とりあえずスティックを買ったら・・・

 

どうにか工夫して練習って出来るんです♪(笑)

 

 

防音設備の無い自宅でも使える「練習用のパッド」があるといいんですけどね。

 

安いものでも、数千円はするものなので・・・

 

とにかく、とりあえずどんな感じなのかやってみたい!

 

千円位のスティックくらいなら買っても大丈夫かな

 

って場合は、とりあえずオススメスティックと

 

この練習方法を参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

おまけの余談:木の棒2本で1000円!?

 

余談ですが・・・ワタクシその昔、スティックについて

 

「たかが木の棒2本で1000円!高い!」

 

と、思っていたことがありまして。

 

 

知人にそれを訴えてみたところ

 

「じゃああ千円やるから作ってみろ!」

 

と返されました(笑)

 

 

いや。無理です。あぁ、木の棒2本で千円。

ちっとも高くないです。すみませんでした。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちっ♪と応援よろしくお願いします♪

ドラムランキングにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
一打入魂♪ ちどり が叩きます
ちどり

管理人:ちどり

プロフィール:15歳でドラムを始める。ドラム教室に数ヶ月通った後は、先輩ミュージシャンから知識を吸収しつつほぼ独学で練習。数々のバンドに在籍し、2009年からはレッスンも開始。現在40代半ば。

最近の投稿
カテゴリー
タグ
最近のコメント
スポンサードリンク




アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ