楽器を使わない(ちょっと変な)ドラムの練習② スティックの軌道修正

目安時間:約 6分

ドラムを始めて間もない頃

私が師匠に言われてやっていた

ちょっと変な練習の紹介 その②です。

 

自宅で出来る簡単な練習方法 打点を一箇所に集める

 

ちょっと変な練習① グリップの強化

↑コチラに続く

自宅で出来る変な練習の紹介です。

スポンサーリンク

 

スティックの軌道矯正

 

ドラムを叩く時の

スティックの軌道って

意識したことありますか?

 

グリップがしっかり出来ていれば

スティックは無駄な動きをせず

スティックの先が直線の上を

移動するのですが・・・

 

グリップがしっかり出来ていないと

スティックをまっすぐ振っているつもりでも

グルングルン円を描くような軌道

動いていたりします。

 

そうすると、スティック同士がぶつかって

スティックを落としてしまったり

無駄な動きをしている分

細かく早いフレーズが叩けなかったりします。

 

 

まずは確認!

 

 

鏡の正面に立って

スティックを振ってみると

自分が振ったスティックが

どんな軌道で動いているか

ある程度分かります。

 

「見ている時だけ意識して」

動きがゆっくりになってしまったり

見ても良くわからなかったり

することがあります。

 

私も最初の頃は

スティックがグルングルンと

円を描くように動いていました。

 

特に左手!

 

私は右利きなので

まだ右手はスティックを

思ったように動かせるのですが

左手はとにかく言うことを聞きません。

 

スティックの動きは

グルングルンだし

当然打点もバラバラでした。

 

スポンサーリンク

 

師匠の教えは近所迷惑^^;

 

 

どれだけ無駄に動いているかを

自分で把握するために

師匠に「やってみろ!」と言われたのが・・・

 

 

ベランダや階段等の柵の間に

スティックを突っ込んで

素振りすること

 

でした。

 

 

こういう柵です。

 

ちゃんとまっすぐに

スティックが触れていると

スティックは柵に当たらないのですが

先ほど言った「グルングルン状態」だと

素振りと同時に

 

カン!カン!カン!カン!

 

と、えらい騒音がなります(笑)

 

なんとわかりやすい^^;

 

 

柵叩きまくりの弟子

 

 

実家のベランダが

こんな感じの柵でして

うっかりスティックを落としても

人に当たったりする心配も無かったので

そこで練習していました。

 

・・・そこそこの

近所迷惑だったような気はしますが^^;

 

 

 

どういう風にスティックを持てば

柵にぶつけずに、まっすぐ振れるか?

を、考えながら・・・

 

しばらくはカンカン鳴らしてました(笑)

 

 

 

ドラムを叩いている時も

「まっすぐに、まっすぐに」

意識するようになり

通常のドラムの練習と

このカンカン練習(笑)を

頑張って続けているうちに

いつの間にか軌道が修正され

まっすぐ無駄なく振れる様になりました

 

スティックを振るのに使ったチカラが

無駄に分散することなく

まっすぐ楽器に伝わるので

音も気持ちよく鳴らせるようになりました。

 

 

変な練習シリーズ

 

 

自宅で出来る簡単な練習方法 打点を一箇所に集める

 

ちょっと変な練習① グリップの強化

 

 

どれも、ちょっと

変な練習ですが(笑)

私は実際にやってきて

役に立ったと感じているので

よかったらやってみてくださいね♪

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちっ♪と応援よろしくお願いします♪

ドラムランキングにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
一打入魂♪ ちどり が叩きます
ちどり

管理人:ちどり

プロフィール:15歳でドラムを始める。ドラム教室に数ヶ月通った後は、先輩ミュージシャンから知識を吸収しつつほぼ独学で練習。数々のバンドに在籍し、2009年からはレッスンも開始。現在40代半ば。

カテゴリー
注目記事
タグ
スポンサードリンク




アーカイブ
最近のコメント
    メタ情報

    ページの先頭へ