迷子にならない曲のコピーってどうやるの? ①全体像を把握しよう♪

目安時間:約 10分

叩いてみたい曲があるんだけど

 

はて・・・「コピーってどうやったらいいんだろう?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この曲叩いてみたいな♪」と思って

 

コピーをしたり覚えたりする時に

 

やり方を間違えると

 

こちらの記事で書いた様な

 

「歌が居ないと迷子になっちゃう人」に

 

なってしまいます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

どんな風にコピーや練習をしていますか?

 

 

オカズだけ切り取って そこばっかり練習している

 

いつも音源を聞きなが練習している

 

◆他の楽器が何をやっているか分からない

 

 

 

当てはまることがありましたか?

 

 

 

これはダメ!と言いそうな流れですが・・・

 

 

いやいや、いいんです!いいんです!

 

当てはまっていいんです♪

 

 

コレ全て必要なことです

 

 

◆オカズだけ切り取って練習

 

◆音源を聴きながら練習

 

◆ドラムのパートを一生懸命聴く

 

 

 

コピーや練習を進めていく段階の中で

 

全て「必要なこと」なので安心してください!

 

 

なので、一個も当てはまらない!っていうのは逆に問題です(笑)

 

 

 

 

問題なのは・・・

 

 

 

これだけ!とか

 

こればっかり!とかいうパターン。

 

 

 

 

このやり方ばかりを続けていると・・・

 

 

 

「曲の途中で迷子」の 予備軍になる可能性が!

 

 

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

 

 

オカズの練習する前に、まずは全体像を把握すること!

 

 

ドラムって、曲の中で

 

「同じリズムパターンを繰り返して叩く作業」

 

これが一番多いですよね?

 

 

 

曲にもよりますが・・・

 

まぁ大体はその曲のベーシックなリズム

 

これを刻むのが役割になります。

 

 

 

で、それを単調に感じてしまい

 

まずはドラムが際立つポイントのオカズから練習しよう♪

 

となる場合があるのですが・・・

 

 

最初にやるのはそこじゃないです!

 

 

最初にやるのはコレ!!

 

まずは、曲全体の構成やスピードを理解しましょう。

 

「曲の構成」がどうなっているかは書き出してみると把握しやすいです。

 

 

という話をすると・・・

 

 

「楽譜は読めないし、書けません」

 

とか言われるんですけどね。

 

 

楽譜じゃなくていいんですよ♪

 

 

楽譜が読めなくても・書けなくても大丈夫!

 

こんな感じで充分です↓

 

例:

 

前奏

Aメロ

Bメロ

サビ

間奏

Aメロ

Bメロ

サビ

ギターソロ

Bメロ

サビ

サビ

エンディング

 

 

ね?

 

簡単でしょ?

 

 

これを書いてみると

 

「この曲は、演奏が始まって1番・2番があって、ギターソロ。

 

そのあと頭じゃなくてBメロに戻ってサビを繰り返して終わりに向かうんだな」

 

 

という、全体の道程が見えるんです。

 

スポンサーリンク

 

大まかな道程の確認とはつまり・・・

 

車の運転と同じようなもので・・・

 

最初に「どこを出発して」

 

最後に「どこに到着するのか」

 

まずは、これを分かっていないと

 

 

 

即 迷子です!(笑)

 

 

曲のコピーの第一歩は

 

「ドコからスタートして、どこを通って、どこに行くのか」

 

という大まかな経路図の確認になります。

 

 

車の運転(ドライブ)に例えると・・・

 

◆自宅を出発して

 

◆環状八号線を走って

 

◆東名高速道路に乗って

 

◆海老名SAで休憩して

 

◆沼津ICで降りて

 

◆三島の親戚宅に行く ※例えですからね(笑)
 

という感じで、出発地点、経由地点、目的地までを

 

把握する感じですね。

 

 

制限速度も確認しよう

 

そして、このドライブルートには

 

決められた速度もあるんです。

 

それが「曲のスピード」になります。

 

まずはしっかり確認ですね♪

 

 

 

まとめ

 

 

最初に細かいオカズの練習などはせずに

 

曲を何回も聴いて、始まりから終わりまでの道程を

 

大きい目で見るようにしましょう。

 

細かいことはその後です!

 

 

最初にやるのは

 

ザックリとした行程・経路と制限速度の確認

 

ということですね。

 

 

どこを通ってどこに行くか?が分かっていないのに

 

「最初の曲がり角は左折。目印はコンビニ。」

 

なんて曲がり角の確認だけしても・・・

 

その交差点が経路の中のドコにあるのか?が

 

わかっていないと即迷子!になりますから^^;

 

気をつけてくださいね!

 

 

迷子にならない曲のコピーのやり方 その2へ続きます♪

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちっ♪と応援よろしくお願いします♪

ドラムランキングにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
一打入魂♪ ちどり が叩きます
ちどり

管理人:ちどり

プロフィール:15歳でドラムを始める。ドラム教室に数ヶ月通った後は、先輩ミュージシャンから知識を吸収しつつほぼ独学で練習。数々のバンドに在籍し、2009年からはレッスンも開始。現在40代半ば。

カテゴリー
注目記事
タグ
スポンサードリンク




アーカイブ
最近のコメント
    メタ情報

    ページの先頭へ