一打入魂!ちどりが叩く♪ 第二話 ドラムをやるにはどうするの?

 

 

サイトの主「ちどり」とドラムの話を綴る

 

一打入魂!ちどりが叩く♪シリーズの第二話。

 

 

私の「ドラムとの出会い」の話はコチラになります↓

 

一打入魂!ちどりが叩く♪ 第一話 ドラムセットに恋をした

 

スポンサーリンク

 

 

人生の軸になるもの探し、と称して・・・

 

 

「高校に行ってやりたいことがあるわけじゃないけど

 

いま他にやりたいことが分からないから、とりあえず高校には行く」

 

 

「でも、高校3年間のうちに、人生を通して楽しめる何かを見つけるんだ!」

 

 

「それが見つかって、高校の勉強が必要ないと思ったら学校辞める」

 

 

 

一生懸命、高校受験の勉強に励む友達をつかまえては、そんなことを言っていたワタシ。

 

友達にしたらきっと相当迷惑だったかと・・・。

 

まぁ本気でそう思っていたんですけどね^^;

 

 

 

 

しかし・・・

 

「お前は自分ひとりで大きくなって

 

 自分ひとりで生活していると思ってるのか!?」

 

・・・と、当時の自分に言ってやりたい^^;

 

 

 

 

 

いや。

 

「何か見つけたい!」って想いはね、いいんですけどね。

 

もうちょっと、その頃やるべき事とか、守るべきマナーとかあったよな、と。

 

やる事やってからえらそうな口を叩きたまえ、と。

 

そんな風に思う、まもなく44歳の私です^^; ハイ。

 

 

今にして思えば「人生の軸になるもの探し」と言う体で

 

「現実逃避」していたコトも否めません。

 

あれ。全然ドラムの話じゃないですね(笑)

 

 

 

 

そんなちょっと痛い子だった私が一番やってみたかったこと!→ドラム

 

と言うわけで、若気の至りの見本みたいなその頃のワタクシ

 

「人生の軸探し(本人は本気)」を開始しました。

 

 

しかし「まずは何事もやってみなければわからない!」

 

まずは一番興味のあることから手をつけてみよう♪と。

 

 

それでドラムをやってみようと思ったんです。

 

一目惚れから5年経った春のことでした。

 

 

 

はて?どうすればいいのだろう?

 

コチラの記事→ドラムを始めるにはどうすればいいの?でも書きましたが・・・

 

「よし!ドラムをやってみよう♪」と思ってみたものの

 

 

・・・やり方がわからない(笑)

 

 

30年近く前のこと。インターネットなんて無いですしね。

 

今みたいに「サクッと検索」なんて出来ない。

 

 

「あぁ。隣の駅に音楽教室があったなー」ってことで

 

足を運んでみたら、幸いそこにドラム教室がありました。

 

 

まずは見学。

 

 

見学だったけど・・・

 

見ているだけではなくスティックを持たせてもらって

 

ちょっとパタパタ練習用のパットを叩いた記憶があります。

 

 

で、私はコチラの記事→どのくらい練習すれば叩けるようになる?で言うところの

 

「最初からなんとなく叩けるタイプ」だったので

 

ド初心者にもかかわらず、中級コースに入りました。

 

 

アルバイト代もたかが知れていたので、マンツーマンではなく

 

先生1人に生徒3人くらいの、グループレッスンでした。

 

 

 

意気込みは相当なもので・・・

 

 

教室の感じとしては「プロを育成する」とかいう本格的な雰囲気は皆無で

 

街の習い事の教室、って感じでした。

 

 

が、私はなんせ「人生の軸探し」なので超本気です。

 

月謝数千円で1回45分のグループレッスンに・・・

 

人生をかける勢いで通ってました(笑)

 

 

レッスン内容は、と言うと・・・

 

「先生がアレンジして音源も作った、日本のポップスやロックを

 

先生が作った譜面どおりに叩く」というものでした。

 

ま、当時は「音楽教室と著作権の問題」とかは持ち上がって無かったですし^^;

 

 

 

とにかく本気の私は、アルバイト代で「ドラムセット型の練習パット」を購入。

 

実家の部屋に運び入れ、課題の曲の「本人の音源」を・・・

 

今は無き「レンタルレコード屋さん」で借りてきて、カセットテープにダビング

 

家族に「バタバタうるさい!」と文句を言われながらも、自宅でガンガン練習。

 

頭から終わりまでコピーを完了し、次のレッスン日に備えます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

満を持してドラム教室に行くが・・・

 

教室は、ドラムセットが1台だけ置いてあり

 

所狭しと6台の「練習用ドラムセット型パッド」が設置されていました。

 

レッスンが始まり「ハイ。じゃ、まずイントロを叩いてみようか」と

 

先生が見本を叩きます。

 

 

で、グループレッスンですので一人ずつ交代で

 

イントロの数小節をドラムセットで叩くんです。

 

 

「いや!私最後までやってきましたけど!」と思いつつも

 

イントロを一回叩いて「うん、出来てるね。ハイ交代。」

 

 

出来ない人がいると、繰り返しやっているので

 

私は「最後まで出来ますけど」と、ヤキモキしながら待機。

 

 

で。あっという間に45分経過。

 

「ハイ、今日はおしまい。また次回~。」

 

 

 

 

 

 

まじか。。。

最後までやってきたのに。。。

 

 

 

と、うなだれるも・・・

 

他にドラムを叩くすべを知らない私。

 

本格的なスクールの案内は、音楽雑誌に沢山乗っていましたが

 

高校生のアルバイト代でまかなえるような金額ではありません。

 

「あぁぁぁぁぁぁ。もっと先に進みたい!」と思いながら数ヶ月。

 

 

 

・・・本気の私に、一筋の光が差し込みました!

 

ドラム教室の先生から、思わぬ提案を頂けたのです!

 

 

実際ドラムを叩き始めたところまで進みましたね。

 

ハイ。今回はおしまい(笑)

 

 

 

 

 

なんだよー!せっかくここまで読んだのに!

 

また どうでもいい「人生の軸探し」の話で終わりかよ!

 

 

お怒りはごもっとも。

 

申し訳ございません。

 

 

第三話はコチラ↓

 

一打入魂!ちどりが叩く♪ 第三話 師匠との出会い♪

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

ぽちっ♪と応援よろしくお願いします♪

ドラムランキングにほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
一打入魂♪ ちどり が叩きます
ちどり

管理人:ちどり

プロフィール:15歳でドラムを始める。ドラム教室に数ヶ月通った後は、先輩ミュージシャンから知識を吸収しつつほぼ独学で練習。数々のバンドに在籍し、2009年からはレッスンも開始。現在40代半ば。

最近の投稿
カテゴリー
タグ
最近のコメント
スポンサードリンク




アーカイブ
メタ情報

ページの先頭へ